単身赴任中の夫の浮気

単身赴任中の夫の浮気

単身赴任には寂しさだけでなく、どうしても「不安」が付き物ですね。
単身赴任だと、浮気の心配は、避けては通れません。
24時間、常に電話かメールくらいしか、行動を把握できないので、疑い出すとキリがありません。
浮気をされるのは嬉しい事ではありませんが、浮気をされない為の工夫に加えて、気を付けておいて戴きたい事があります。
これは、浮気によって「離婚」を決意する可能性がある方のみにいえる事なのですが、浮気が分かった時に、夫婦関係の破綻を主張される事があるのです。
残念な事に、単身赴任によって不倫をされて傷ついた上に、夫婦関係の破綻を認められるというケースは、少なからずあります。
ちゃんと夫婦として成り立っていた事を証明する物は、このような理不尽な事を避ける為にも、是非残しておいて戴きたいのです。
などといっても、具体例がないと分かりにくいですね。
例えば、生活費などは、手渡しではなくきちんと金融機関を利用して通帳に記載されるようにしておく。
そして、短時間だけでも、毎月会える時間を作る事。
こうしておけば、夫婦関係が破綻していたとは判断されないでしょう。
単身赴任で、不倫相手に本気になり、その女性が妊娠。
そして、離婚を切り出される。
そんな信じられない事が、よく起こるそうです。
そうならない為に、手綱はしっかりと握り、もしも夫がそんな事態になっても、その時はがっぽりと慰謝料を取れるくらいの図太さも身に付けておく。
単身赴任の妻にはそれくらいの強さも必要なのかもしれません。