単身赴任時のNHKの受信料は支払う?

単身赴任時のNHKの受信料は支払う?

単身赴任の場合は、家賃などは会社が負担してくれたりしますが、容赦なく来るのはNHKの受信料の集金です。
もともとの世帯で払っているのに、単身赴任先でも払っていたら二重に払うことになってしまいます。
それは納得出来ない人が多いでしょう。
会社によっては受信料も持ってくれることもあるでしょうが、ほとんどの場合は難しいでしょう。
この場合を調べてみたところ、悲しいかな住居ごとになっているので、TVを置く以上は払わなければいけません。
但し、受信料を全額払う必要はありません。
実はこの場合は33%割引されます。
学生の場合も同じです。
受信料の集金に来た場合はこのことを必ず伝えましょう。
実際言わないと損することもあります。
気の利く人なら、そういう制度を教えてくれるかも知れませんが・・・。
実際に集金に来る人にこういう制度が浸透されているかはいささか疑問です。
どうしても払いたくなければ、TVは置かないようにしないといけません。
今はパソコンなどでもTVチューナーがついており、単身赴任の場合はこういうものを利用する人も多いでしょう。
しかし、この場合も受信料が必要なことがあります。
NHKの番組を受信できる環境にあれば、払う必要性が生じてきます。

NHK受信料の徴収の仕方にはいろいろ問題があると個人的には思います。
結構この辺りはトラブルも多く、もっと改善する必要があるのでは?
と思いますが、それは難しいのでしょうね。