単身赴任の転勤命令

単身赴任の転勤命令

会社から転勤命令が出たら、家族としても困ることが多いでしょうね。
ましてや、その転勤は「単身赴任限定」だとしたら、家族はとても心配です。
子供のいるご家庭は、お父さんが長い間いない状態になるわけですから、寂しいでしょう。
子供が幼かったらなおさらですね。
月に数回帰ってきてくれたとしても、毎日お父さんに会えないのは、辛いですね。
会社からの「単身赴任命令」は、必ず従わなくてはならないのでしょうか。
「単身赴任」を伴わない転勤命令は、就業規則違反にあたり、断ることは出来ないでしょう。
採用の際に「勤務地限定」として採用されたのであれば、転勤命令は断ることは出来ます。
その他の場合は、転勤命令に従うことになります。
従わなければ、懲戒解雇されても仕方の無いことになります。
転勤したくないから、会社を辞めるという選択肢もあります。
しかし、独身ならまだしも、家族のある身では、そのような退職は望ましくありません。
もちろん、家族の同意があるのならば、退職もやむを得ないかもしれません。
しかし、社会人足るもの、転勤が嫌だから退職するということは、いかがなものでしょう。
転勤命令が出るたびに、転職することになってしまいますね。
良く考えましょう。

就業規則に、転勤命令に関し「単身赴任」も記載されている場合は、「単身赴任命令」が出たら断れません。
よく自分の会社の就業規則を読んで確認してみる必要がありますね。