単身赴任に必要な費用

単身赴任に必要な費用

単身赴任を決意したら、まず気になるのは、それに伴う出費が、おおよそどれくらいになるのか?
という事ですよね。
これは、会社がどこまで準備してくれるのかにもよるのですが、電化製品や家具などは、自分で買い揃えるケースが多いようです。
単身赴任用の寮があり、家具などは一式揃っているという場合は、特にこだわりの物がない場合、出費はかなり抑える事ができるでしょう。
もしも、それらが自己負担の場合は、最低限の物を選んでも、すべて揃えるとなると、20万近くは必要です。
そして、家族に会う為の費用は、月に数回分は負担して貰える事が多いようですが、規定以上に行き来する場合は、自己負担しなくてはなりません。
後は、生活費です。
家賃は場合によって変動するとして、それ以外にも、食費、光熱費、交通費、医療費、消耗品代、交際費などなど、節約しても、10万円程度は必要になってくる事でしょう。
食事を外食ばかりにすると、当然費用は膨らみますし、単身赴任だと自由が利くので、しっかりと意識しないと1家族が生活できる程の出費にもなりかねません。
一人暮らしの経験者であれば、そこまで心配はないかもしれませんが、旦那さんの性格に応じて、奥さんが配慮しなくてはいけない部分もあるかもしれません。
また、あまりに予備費を多く渡してしまうと、浮気もしやすいようなので、注意が必要なのだそうですよ。
とはいえ、締め付け過ぎるのも考え物ですし、何事もバランスが大事といったところでしょうか。